あの青空を目指して……

アクセスカウンタ

zoom RSS 【知多娘。】源義朝公供養祭 と 知多娘。酒

<<   作成日時 : 2012/02/12 22:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ウチがとあるご当地萌えキャラにすっかり色惚けしてる間に、知多娘。は地域に根付いたご当地キャラクターらしいオモシロイ活動・企画をどんどん進めていた……
こりゃいかん!今回のこのイベントは絶対に見ておかないとっ!!
と、急遽予定を変更し、行って参りました知多半島&『源義朝公供養祭』。


源義朝公供養祭は、知多半島の美浜町にあるお寺さん『野間大坊』にて、2月11に行われました。この供養祭の中で『知多娘。』のキャラクター『美浜 恋』ちゃんの新曲発表がありました。

この新曲が作られた経緯が、ちょっとステキ。
美浜町にある野間小学校の5年生が、総合学習で同地区にある『野間灯台』を学んだ中で「どうしたら、この灯台を美浜町の観光名所としてPR出来るか?」について考えた。その中に
AKBに歌を歌ってもらったらいいんじゃね?→いや、無理だし……→デスヨネー(´・ω・`)
といったやり取りがあったそうな。
そしてある日、野間灯台のイベントに訪れた美浜恋ちゃん。恋ちゃんの歌を聴きながら児童は思いついた。
AKBは無理でも美浜恋ちゃんならきっと!きっと歌ってくれる!!→ヽ(`Д´)/それだ!
と、児童達は美浜恋ちゃんに先生を通じてお願い。
偶然にも先生が『知多娘。』の音楽プロデューサー ノラハルオカさんの恩師であった事もあり、これを快諾。
児童達の考えた歌詞にノラハルオカさんが曲を付け、完成したのが『輝け野間灯台』という新曲。

だめっす……俺、こういうエピソードに弱いっす………アアン…らめぇぇぇ(>_<)

そしてこの日、美浜恋ちゃん(の中の人)と、野間小学校5年生が初披露!
画像

恋ちゃんと共に児童の元気な歌声がっ!と、書きたい所ですが……
うん、こんな大舞台緊張しちゃうよね………
でも、ガチガチになりながらも心地よい歌を聴かせてくれるその姿が本当に良かった。おじさん、ちょっと涙ぐんでたよ……や〜ね、年取ると涙もろくて………

この『輝け野間灯台』は、美浜恋ちゃんをメインボーカルに児童達の歌声を合わせてCD化の予定なんだとか。みんなの元気な歌声を楽しみにしていますよっ♪
なので、エンドゴールさんはCD化をはよ!w



そして、もう一つ、2月6日に発表されネットを沸かせた『知多娘。酒』
画像

限定100セットという販売個数と共に、500ミリリットル2本で5,000円という価格もまた良くも悪くも話題となりました。
『萌えを付ければ売れると思ってるwww』『ぼったくり』といった書き込みが確かに多かった……でも、知多娘。さんのファンの方々はそう思っていなかったハズ。

この企画はその場しのぎの思いつきでなく、去年の8月に行われたイベント『萌える日本酒講座』の延長線上にある企画であり、その時の成果が現れ始めたのだ。と……

萌える日本酒講座 というイベント自体が、単なる萌え企画ではなく「どうしたら若い世代の方々に日本酒の美味しさを伝える事が出来るのか」に悩む半田市の酒造メーカ 中埜酒造株式会社さんに、「萌えを通じて普段日本酒を飲まない世代にアピールしてみてはどうか?」と、知多娘。の企画・運営のエンドゴールさんが提案したイベント。
このイベントは本当に真面目な企画で、若い人達でグループでディスカッションを行い「こうしたら日本酒にもっと親しみを持ってもらえるのでは?」と、逆に提案したそうな。

それから半年の今月、アンサーの1つとして出してきたのがこの『知多娘。酒』

当初、エンドゴールさんは、お手頃な価格で美味しいお酒を同法人が経営する知多半島のアンテナショップ『CitaSan』にて、知多娘。グッズの一つとして扱い、その美味しさを地道に伝えて行きたかった様子。
でも、若い世代に日本酒の美味しさを伝えたい中埜酒造さんは、それでは納得しなかった。
「やるなら本当に旨いと思ってもらえる酒でやる。本気でやる!価格も出来る限り押さえた物にしたい。だから、本当に申し訳ないが数量を限らせてくれないか」と、勝負に出たそうです。
熱いよ……漢だよ………中埜酒造さん!(ごめん、この話を聞いたとき、思わず涙が出てきた……本当に熱いよ………)
その、真剣な熱意に答えたい、エンドゴールさんも知多娘。を使って大々的にPR。普段は地に足をつけ、地道な活動でPRしている知多娘。としては、異例とも言えるマスコミへの広報活動。
この広報活動は、知多娘。を売りたかったのではなく、日本酒の美味しさを本気で伝えていきたいと考えてる中埜酒造さんを一人でも多くの人達に知って欲しかったのだと、ウチは思っています。

各地のご当地萌えキャラの美味しい所だけをつまみ食いしてるウチが言うのも何ですが……
これって今までの知多娘。のPRと心は同じですよね?ブレてないですよね?

『知多娘。酒』のボトルの中には、本当に美味しいお酒と、このお酒に関わった全て方々の思いが詰まっている事でしょう。


2月11日は、知多半島を愛する様々な思いに触れた一日と成りました。
本当に足を運んで良かったよ……


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【知多娘。】源義朝公供養祭 と 知多娘。酒 あの青空を目指して……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる